CD/DVDへのバックアップのポイント

CD/DVDへバックアップする場合のポイントやトラブルシューティングの説明をします。
  • CD/DVDへの書き込みパフォーマンスは、コンピュータの利用可能なリソースに大きく依存します。ほかのソフトウェアを閉じてから書き込みを行なってください。

  • リライタブルディスクのクイックフォーマットを繰り返すと書き込みパフォーマンスが低下します。7~10回に1回は完全フォーマットを実行してください。

  • ウイルス対策ソフトウェアなどを使用している場合、データ転送速度が著しく低下する場合があります。CD/DVDへの書き込み前に、これらのソフトを無効にすることを推奨します。
  • コンピュータの物理メモリ(RAM)が不足している場合、パフォーマンスが低下し、書き込みエラーが発生する可能性があります。メモリの増設をお薦めします。

  • DVD/CD ドライブおよびメディアへの書き込みは、サポートしている最大速度で実行されます。書き込みエラーが発生する場合は、書き込みスピードを調節してください。書き込み速度の設定は、[バックアップ保存先] 画面でCD/DVDを選択して表示される [詳細設定] ダイアログで指定できます。

  • AIN (自動挿入通知機能) - AIN が"オン(有効)"の場合、ディスク書き込み後のファイナライズに失敗したり、コンピュータが不安定になる場合があります。この機能を"オフ(無効)"にすることをお奨めします。他のCD/DVD関連ユーティリティソフトウェアでAIN設定が変更されている場合があるので設定を確認をしてください。

AINの無効設定
CD-R/CD-RWのシステム設定
Windows XP/2000 でパフォーマンスを最大にするために、次の設定をすべてのCDドライブ行なってください。

Windows XP/2000 での設定:
1、管理者権限でログインします。

2、次のレジストリの値をAINが無効となるように設定します。
 HKEY_LOCAL_MACHINE/SYSTEM/CurrentControlSet/Services/Cdrom/Autorun=0
変更後、コンピュータを再起動してください。

3、お使いのマザーボードに適合するIDE/ATAPIドライバが最新バージョンに更新されていることを確認します。マザーボードの中には、ドライバが最新バージョンに更新されていないと問題が発生する場合があります。書き込みに問題がある場合は、最初に、[マイコンピュータ] 右クリック > [プロパティ] > [ハードウェア] タブ > [デバイス マネージャ] で IDE ATA/ATAPI コントローラに問題がないか確認してください。
また、ASPIではなくSPTIを使用している場合には、最新バージョンのドライバに更新されていることが重要です。

ドライバの更新は次の手順で行なってください。
- [マイ コンピュータ] を右クリックして、[プロパティ] を開きます。

- [ハードウェア] タブを開きます。

- [デバイス マネージャ] をクリックします。

- ドライバを更新します。

2.jpg1.jpg
(FAQ No:G012)