バックアップファイルを自動消去するにはどうすればいいですか?(Part1)

バックアップファイル消去機能とは、バックアップ保存先のストレージなどがリライタブルメディア(再書き込み可能)の場合、古いバックアップ ジョブを自動で削除できる機能です。
この機能を利用すると、保存領域の節約とローテーション バックアップができるようになるメリットがあります。

ファイル消去を使用するには、バックアップの設定のステップ4『その他の設定』 画面にて、[ファイル消去の設定]  をクリックします。

1.PNG次の画面が開きます。

2.PNGファイル消去の方法は、3種類のファイル消去設定から選択できます。

 A 古いバックアップを保持する: すべてのバックアップを残します。
 B 指定した回数分保持する: ユーザが指定した回数分のバックアップを残します。古いものが消去されます。
 C 指定日間のバックアップを保持する: 指定した日にち分のバックアップを残します。古いものが消去されます。

バックアップの種類(完全/増分/差分など)が組み合わさった場合のファイル消去については次回ご説明していきます。


(FAQ No:G089)

関連FAQ
FAQ No:G089-2 バックアップファイルを自動消去するにはどうすればいいですか?(Part2)