プラグインとはなんですか?

プラグインとは、一言でいうと「ソフトに機能を追加するための小さなプログラム」のことをいいます。では、どんな時に使うのでしょう?
あるソフトウェアに、機能を追加したいと考えたとします。その場合はどうすればよいと考えますか?通常は、次の新しいバージョンでその機能が搭載されるのを願うか、別な似たようなソフトウェアを探すかと思います。

しかし、100人いれば100種類の願いがあるように、すべての願いがかなうにはものすごく時間がかかります。仮にできたとしても、新しいソフトにはまたお金を払って買わなければなりません。

メーカにとっても、次期開発を行なっているうちにユーザがどんどん離れていってしまう心配がつきまといます。
そこでそのソフトを使っているいろいろな人(メーカーだけでなくユーザも含めて)の知恵を集めて、「一緒にこのソフトを発展させていきましょう!」という考えのもと作られた仕組みが『プラグイン』による機能の提供といいます。

plugintowa.gif
どのように、その仕組みを広めていくかというと、ソフトウェアメーカーは、そのソフト向けの追加機能プログラムを作れるような開発ツールを一般ユーザに公開します。
大事な企業秘密をバラしてしまうの?と思われるかもしれませんが、それよりも開発ツールを使って広まっていくユーザ層の底上げや、プラグインをつかって一般ユーザの裾野が広がっていくことにもっと大きなメリットがあります。この辺りはLinuxなどのオープンソースの考え方にていますね。


さて、世の中にはプラグインを提供しているソフトが多くあります。たとえば、ブラウザソフトにおいてMicrosoftインターネットエクスプローラの次いで多くシェアをもつ「Firefox」でもプラグインを提供しています。

Firefox.PNG
右の画面は、Firefoxが運営しているプラグインサイトです。英語版が多いのですが、日本語版向けにも多くのサイトが公開されています。




















無料ソフトを公開している「窓の杜」でもFirefoxプラグイン特集を度々組んでいます。
ざっと見ただけですごい数のプラグインがありますね。分野だけでもこんなにあります。
・検索
madomori0.PNG ・コピー
・RSS
・タブ機能
・拡張支援
・表示
・操作
・移動
・セキュリティ
・ダウンロード
・ブックマーク
・IE連携
・キーマウス
・カスタマイズ
・Web製作




すこし趣旨とはずれますが、Firefoxでのおススメプラグインを一つご紹介します。

Page Saver」というプラグインです。
PageSaver.PNGこれを追加すると、表示されているWebページをそのまま画面キャプチャして保存することができます。いちいちペイントなどほかのソフトをたちがなくてもボタンひとつで保存ができます。ちなみにボタンを押すとカメラのカシャッという音がします。





ここでプラグインとは? をもう一度振り返ってみましょう。

Firefoxは本来、ブラウザでWebページをみるためのソフトです。
これにWebページの画面をキャプチャして保存するという機能を、プラグイン「Page Saver」を追加することで実現したわけです。

これでプラグインの定義はわかりましたか?

では、GENIE BACKUPではどのようなプラグインがあるのでしょう?

GENIE BACKUPは、本来バックアップをするためのソフトです。しかし、たとえばメールをバックアップしたい場合に、アプリケーションのデータの場所や、設定ファイルがどこにあるのか、どのファイルが重要かを知っている人はそんなに多くはないでしょう。
一方でそのアプリケーションをよく知っている人は、どの部分をバックアップすれば大事なデータが守れるのかを知っています。そんな人たちの善意によってつくられたのが、GENIE BACKUP用のプラグインです。これを組み込めば、そのアプリケーションのバックアップに必要な設定が自動で行われます。

plugin_explain.PNG
GENIE BACKUPのプラグイン公開サイト ではプラグインリストを見ることができます。
お気に入りのアプリケーションのプラグインがないか、ぜひ一度覗いてみてください。

(FAQ No:A106)