DoBackupコマンドの実行に失敗しました、というメッセージが表示されます

現象:
「DoBackupコマンドの実行に失敗しました。」 または、「DoBackupコマンドは予備実行に失敗しました。」 というメッセージが表示されます。

原因:

GENIE BACKUP プラットフォーム PRO/HOME 8.0 がバックアップ フォルダやフォルダを作成できなかった場合にこのメッセージが表示されます。問題を解決するために次の確認を行ってください。

対処法は以下をご覧ください。

対処法

対処法は、問題の原因によって次のようにケースがあります。 問題を解決するために以下の確認を行ってください。

1、書き込み遅延によるエラー
このエラーはGENIE BACKUP プラットフォーム PRO/HOME 8.0 がバックアップ フォルダやファイルを作成できない場合に表示されます。Microsoft社から提供されている下記の記事を参考にしてください。

http://support.microsoft.com/kb/321733
http://support.microsoft.com/kb/330174
http://support.microsoft.com/kb/818408
http://support.microsoft.com/kb/328504
http://support.microsoft.com/kb/870894

2、バックアップパス名が長すぎる
ネットワークドライブへのバックアップの場合、GENIE BACKUP プラットフォーム PRO/HOME 8.0はドライブのパス名を予測できないため、ファイルパスが260文字以上の場合にエラーとなります。該当する場合は、パス名が259以下になるように設定する必要があります。

3、FAT32ファイルシステムの制限
【バックアップの保存先が外付けディスクのとき、多くの場合はこのケースに当てはまります。】

FAT32ファイルシステムは4GBまでのサイズしか扱うことができません。バックアップサイズが4GB以上で、バックアップ保存先がFAT32形式の場合は、次のFAQを参照して解決できます。
(FAQ No:GG113)FAT32ファイルシステムとファイルサイズ2GBの制限について教えてください。

4、一時フォルダ
バックアップ保存先のディスク空き領域に制限がある場合、バックアップ保存先に"TempGS"という名前のフォルダが作成されているかどうか確認が必要な場合があります。一時フォルダを手動で指定する場合は、ツール > 共通設定 > 一般 で一時フォルダを設定してください。

(FAQ No:G123)