「名前または権限エラーのためジョブの処理に失敗しました...」 が表示されます。

症状:
GENIE BACKUP プラットフォーム PRO/HOME 8.0 でバックアップのスケジュール設定をしたが、設定した時刻になっても、次のエラーメッセージが出てバックアップが実行されない。

"名前または権限エラーのためジョブの処理に失敗しました。作成したアカウント設定、ジョブ名が正しいか確認してください。"
原因:
エラーの原因には次の項目が考えられます。

    ・バックアップ ジョブが削除された
    ・バックアップ ジョブが名前変更された
    ・Windowsに現在ログオンしているユーザとは別のアカウント認証で作成されたスケジュールタスクであるタスクがパスワードなしで実行された

上記3番目の例を説明します。
UserAccount1で作成されたジョブが次の場所に保存されているとします。
   C:\Documents and Settings\UserAccount1\Application Data\Genie-soft\GENIE BACKUP プラットフォーム PRO 8.0\jobs

その後、スケジュールが作成されてUserAccount2に割り当てられ、UserAccount2の権限でタスクが実行されようとして、次の場所が参照されます。
   C:\Documents and Settings\UserAccount2\Application Data\Genie-soft\GENIE BACKUP プラットフォーム PRO 8.0\jobs

この場合、アカウントによってフォルダが異なるため、ジョブが見つからない結果となります。


対処法:
バックアップ ジョブが削除されたり名前変更されていないことを確認してください。
確認するには、"ツール > ジョブ マネージャ" を開きます。削除されたり名前変更されていた場合は、Windowsの"コントロール パネル > タスク" を開き、そのタスクを削除してください。


バスワードが設定されていない場合:
    ・タスクの実行は、ログオンしている時のみ使用できます。
    ・ログオンのパスワードを設定してください。Windows XP以降では、ログオン中、ログオフ中にかかわらず、パスワードが設定されていないとタスクは実行されません。詳細は、次のマイクロソフトのページを参照してください。
        http://support.microsoft.com/kb/310715/en-us

(FAQ No:G058)