バックアップ対象から、ごみ箱を除外するにはどうしたらいいですか?

バックアップ除外機能で、ごみ箱などの特定のファイルやフォルダをバックアップ対象から除外できます。

この設定を行なうには、次の手順を実行します。

1、ツール > 共通設定 > バックアップ除外 を開き、[追加] をクリックします。
2、"ルール" の項目に c:\recycled と入力して [OK] をクリックします。この設定でCドライブのごみ箱がバックアップ対象から除外されます。
3、必要に応じてほかのドライブやパーティションのドライブ名に置き換えてステップ2を繰り返します。

注意:
Norton Auto Protection が有効になっている場合は、上記に加え、recycler という名前のフォルダを除外する必要があります。

(FAQ No:G048)