Windows OS のDMAを有効にするにはどうすればいいですか?

DMAとは「Direct Memory Access」の略で、CPUを介さずデバイスとメモリの間で直接データの
やりとりを行なう方式のことをいいます。DMAが有効の場合、データの転送速度が速くなります。

WindowsXPとWindows2000の場合でそれぞれ方法が異なります。設定方法については、以下を参照してください。


Windows XP のDMAを有効にする
 1) Windowsに管理者権限でログオンします(または、管理者権限のあるユーザでログオンします)。
 2) "マイ コンピュータ" のアイコンを右クリックして"プロパティ"を開くと、システムのプロパティ ウィンドウが表示されます。
 3) "ハードウェア" タブをクリックして開き、"デバイス マネージャ"をクリックするとウィンドウが開きます。
 4) "IDE ATA/ATAPI コントローラ"をダブルクリックして展開します。
 5) "プライマリ IDE チャネル" をダブルクリックします。

1.PNG
 6)" 詳細設定" タブをクリックします。
 7) "デバイス0" の"転送モード" の一覧から "DMA(利用可能な場合)" を選択します。

 2.PNG 8) "OK" をクリックします。Windowsを再起動する必要はありません。


Windows 2000 のDMAを有効にする
 1) Windowsに管理者権限でログオンします(または、管理者権限のあるユーザでログオンします)。
 2) "マイ コンピュータ" のアイコンを右クリックして"プロパティ"を開くと、システムのプロパティ ウィンドウが表示されます。
 3) "ハードウェア" タブをクリックして開き、"デバイス マネージャ"をクリックするとウィンドウが開きます。
 4) "IDE ATA/ATAPI コントローラ"をダブルクリックして展開します。
 5) "プライマリ IDE チャネル" をダブルクリックします。

 6) "詳細設定" タブをクリックします。
 7) "デバイス0" の"転送モード" の一覧から "DMA(利用可能な場合)"を選択します。

 8) "OK" をクリックします。再起動が必要な場合は再起動します。

(FAQ No:G094)