テープへのバックアップ中にステータスがアイドルのまま停止しています。

症状
テープドライブに大量のデータをバックアップする場合、テープの進行状況ダイアログが"アイドル"のステータスの状態でフリーズし、テープドライブの処理も停止している。
原因
大量のデータをバックアップする場合にこの症状が現れることがあります。ウイルス対策ソフトが常駐または動作している場合にも処理が遅くなる場合があります。

ステータスの表示は、テープデバイスのハードウェアから送信されるものをアプリケーションで表示しているため、アプリケーション上ではエラーと認識していません。TOC(Table Of Contents)の生成中にこの症状が発生する場合がありますが、エラーではありません。

対処法
ウイルス対策ソフトが起動している場合は、無効または停止してください。または、処理が再開されるまでしばらく待ってください。

(FAQ No:G107)