エラーメッセージ: "スケジュールバックアップ ジョブの作成に失敗しました" が表示されます

ドメインに参加しているユーザの場合、ユーザ名は ドメイン名/ユーザ名 の形式で与えられます。また、バックアップジョブが実行されるコンピュータにログオンするユーザ名とパスワードは、あなたが入力したものと同じです。
GENIE BACKUP プラットフォーム PRO/HOME 8.0 はスケジュール バックアップで、Windowsのタスクを使用して実行します。タスクのエージェントは、手動でタスクを作成して一度実行することで有効になることに注意してください。詳細は以下を参照してください。


GENIE BACKUP プラットフォーム PRO 8.0:
https://faq.aosdata.co.jp/backup119/2008/04/post-28.html

多くの場合、次のようなメッセージが表示されます。

"0x8007007a: システムコールに渡されるデータ領域が小さすぎます。"
このメッセージは、すべてのタスクのためにアカウント情報を格納するバッファ領域を使い切ったことを示します。 


この問題を回避する方法:

  1. 次のコマンドをコピーしてメモ帳などに貼り付け、StopStartTaskScheduler.bat というファイル名でC:ドライブのルートディレクトリに保存します。
    @echo off
    net stop "Net Logon"
    net stop "Windows Time"
    net stop "Task Scheduler"
    net start "Windows Time"
    net start "Net Logon"
    net start "Task Scheduler"
    @ping -n 901 127.0.0.1>nul
    @echo You may set the account information for the 'new task' and schedule additional tasks.
  2. コマンドプロンプトを開きます。
  3. c:\StopStartTaskScheduler.bat と入力してEnterキーを押します。
  4. 「3.」の手順を実行してから約15分後、バッファメモリ解放ツールによりバッファメモリを解放されます。バッファメモリの解放後、新しいタスクが正常にスケジュールできるようになります。

注意: ダイアログで OK をクリックしてタスクの一部が実行されていないことを意図的に示す必要があるかもしれません。
注意: タスクスケジューラが起動すると次のメッセージが表示される場合があります。
要求したサービスは既に開始されています。

ヘルプの詳細を見るには、次のコマンドを実行してください: NET HELPMSG 2182

(FAQ No:G022)