新しいコンピュータをインストール後に何を復元したらよいでしょうか?

新しいコンピュータにバックアップデータを復元する場合は、次を参照してください。


  1. ディザスタリカバリで復元する
    ディザスタリカバリは、主としてWindowsフォルダ、システム状態、プログラム、ドキュメントと設定、ブートマネージャをバックアップします。このため、不安定になったシステムを復元することができます。同じコンピュータへの復元や、ハードディスクのみ交換した場合、バックアップ時とハードウェア構成が同一の場合はディザスタリカバリ復元を実行してください。それ以外の場合はバックアップデータを通常の方法で復元してください。

  2. 通常のバックアップからの復元
    ディザスタリカバリ バックアップを実行していない場合、または、新しくシステムをインストールした場合は、バックアップデータを通常の方法で復元してください。この場合、Windowsおよびすべてのプログラムを手動でインストールする必要があります。次の内容を検討してください。

    復元しないものは何か

    データを復元する場合、同一のWindowsバージョンやサービスパックバージョンの環境かどうか確認する必要があります。同一の環境でないと、復元して正常に動作しない場合があります。

    同一のWindowsバージョンおよびサービスパックの環境に復元する
  1. システムドライブ全体: 上で述べたように、GENIE BACKUP プラットフォーム PRO/HOME 8.0はシステムのイメージ作成によるバックアップ方式ではないため、復元すべきでないフォルダが存在します。
    • Windowsフォルダ: このフォルダは、Windowsの動作に不可欠なファイルが格納されています。現在動作しているWindows上でこのフォルダに復元しようとすると、システムが不安定になります。Windowsフォルダを復元する場合は、ディザスタリカバリを実行する場合に限ります。
    • プログラムファイル: プログラムファイルのフォルダをバックアップするだけでは、プログラムは正常に動作しない場合が多くあります。プログラムの動作に必要な設定データのファイルやユーザデータは他のフォルダにも格納されています。個々のアプリケーションを正常に動作させるには、プラグインを使用したバックアップおよび復元が適しています。詳細は、
    こちらを参照してください。

  2. Windowsレジストリ: レジストリには、ユーザのデータやコンピュータの情報が格納されています。さまざまなレジストリキーと値が格納されており、インストールしたコンピュータごとにIDが異なるため、バックアップしたレジストリデータをそのまま復元するとシステムが不安定になったり、動作しなくなる場合があります。

異なるWindowsバージョンやサービスパックの環境に復元する

  1. 上記 1 および 2 を参照してください
  2. Windows設定: 電源設定、外観、接続設定などは、Windowsのバージョンやサービスパックのバージョンによって異なる場合があります。そのため、Windows設定を復元する場合、Windowsバージョンが同一であり、かつ、サービスパックが同一であることを確認する必要があります。

何を復元するか:

  1. 上記に含まれないすべてのマイ プロファイル データ
  2. ドライブ上のフォルダとファイル
  3. プラグイン タブにあるプログラムデータと設定

(FAQ No:G121)