バックアップファイルを自動消去するにはどうすればいいですか?(Part2)

バックアップ セットと消去について

バックアップ セットと消去について

ストレージがリライタブル ストレージで、フォルダに対して権限がある場合、バックアップ領域節約のため過去のバックアップを消去する設定が可能です。消去の設定は、バックアップの種類によって設定方法が異なります。ミラーバックアップでは消去設定はできません。

バックアップ セットと消去について

バックアップ セットに消去設定をする方法:

  1. バックアップ ウィザード の左メニューから [その他の設定] をクリックします。

  2. [ファイル消去の設定] をクリックします。

  3. 次のいずれかを選択します。

    • 古いバックアップを保持する: 過去のバックアップを削除しません。

    • 指定した回数分保持する: 過去のバックアップのうち、最新のバックアップを指定個数分保持します。

    • 指定日間のバックアップを保持する: 指定した日数分の最新バックアップを保持します。

 

バックアップ セット

消去について知るには、バックアップ セットについて

バックアップセットは、毎回実行するバックアップ(バックアップ実行)とは異なります。バックアップ セットとは、1つ以上のバックアップで構成され、バックアップとして意味をなす集まりです。例えば、増分バックアップは初回に完全バックアップを実行し、その後、1回以上の増分バックアップを行います。この場合、完全バックアップとその後の1つ以上の増分バックアップが1つのバックアップ セットとなります。したがって、消去設定で5回分のバックアップを保持するよう設定した場合、この例は、「最新の1つのバックアップ セット」として扱われ、完全バックアップを含まない増分バックアップのみが残ることはありません。

 

完全バックアップでの消去

完全バックアップは、1回につき、1つのバックアップ セットと扱われます。したがって、消去設定で5回分のバックアップを保持するよう設定した場合、最大5回の完全バックアップが保存されます。

例:

ジョブ名"My_backup"、消去設定が「4回分のバックアップを保持する」設定で完全バックアップを実行する場合。

1回目

My_backup.gbp が作成される

2回目

My_backup(1).gbp が作成される

3回目

My_backup(2).gbp が作成される

4回目

My_backup(3).gbp が作成される

5回目

My_backup(4).gbp が作成され、 My backup.gbp が消去される

6回目

My_backup(5).gbp が作成され、 My Backup(1).gbp が消去される

7回目

My_backup(6).gbp が作成され、 My Backup(2).gbp が消去される

 

増分バックアップでの消去

増分バックアップのバックアップ方法は、初回に完全バックアップを実行し、2回目以降は指定回数分増分バックアップを実行します。指定回数分の増分バックアップに達した場合、初回の完全バックアップに戻り、以降同様に繰り返されます。この場合、初回の完全バックアップから、それに続く最後の増分バックアップまでが1つのバックアップ セットとなります。

増分バックアップをする度に、バックアップジョブ名の末尾に数字が1ずつ増えて付加されます。次の完全バックアップに切り替わる際には、( ) 内の数字が1つ増え、末尾の数字は 0 に戻ります。

消去設定が有効の場合、バックアップ ローテーション動作、すなわち、増分バックアップを指定回数繰り返した後に完全バックアップに戻る動作が実行されます。

次の設定で実行される増分バックアップの動作

  • ジョブ名: "My_backup"
  • 消去設定: "3回分のバックアップを保持する"
  • ローテーション バックアップ: 増分バックアップの回数は2回

* 太字の回は、新しいバックアップ セットに切り替わることを示します。

1回目

My_backup.gbp が作成される (完全バックアップ)

バックアップ セット

2回目

My_backup.0.gbp が作成される (増分バックアップ)

3回目

My_backup.1.gbp が作成される (増分バックアップ)

4回目

My_backup(1).gbp が作成される (完全バックアップ)

バックアップ セット

5回目

My_backup(1).0.gbp が作成される (増分バックアップ)

6回目

My_backup(1).1.gbp が作成される (増分バックアップ)

7回目

My_backup(2).gbp が作成される (完全バックアップ)

バックアップ セット

8回目

My_backup(2).0.gbp が作成される (増分バックアップ)

9回目

My_backup(2).1.gbp が作成される (増分バックアップ)

10回目

My_backup(3).gbp が作成される (完全バックアップ)

My_backup.gbp
My_backup.0.gbp
My_backup.1.gbp
は消去される

バックアップ セット

11回目

My_backup(3).0.gbp が作成される (増分バックアップ)

12回目

My_backup(3).1.gbp が作成される (増分バックアップ)

13回目

My_backup(4).gbp が作成される (完全バックアップ)

My_backup(1).gbp
My_backup(1).0.gbp
My_backup(1).1.gbp
は消去される

 

差分バックアップでの消去

増分バックアップのバックアップ方法は、初回に完全バックアップを実行し、2回目以降は指定回数分増分バックアップを実行します。指定回数分の増分バックアップに達した場合、初回の完全バックアップに戻り、以降同様に繰り返されます。この場合、初回の完全バックアップと、最後の差分バックアップの組が1つのバックアップ セットとなります。

消去設定で増分オプションが有効の場合

消去設定の増分オプションで、増分の数が設定されている場合は、その指定回数に達すると、完全バックアップに戻ります。最初の完全バックアップと、それに続く差分バックアップごとにバックアップ セットとなります。

消去設定で増分オプションが無効の場合

消去設定の増分オプションが無効の場合、初回の完全バックアップと、それに続く差分バックアップごとにバックアップ セットとなります。この場合、バックアップを指定個数分保存する設定にした場合、初回の完全バックアップ、最新の差分バックアップ、一つ前の差分バックアップ、の順にカウントした個数が保存され、それ以外は消去されます。

 

次の設定で実行される差分バックアップの動作

    • ジョブ名: "My_backup"

    • 消去設定: "3回分のバックアップを保持する"

    • 増分の数: 無効

1回目

My_backup.gbp が作成される (完全バックアップ)

2回目

My_backup.0.gbp が作成される (差分バックアップ)

3回目

My_backup.1.gbp が作成される (差分バックアップ)

4回目

My_backup.2.gbp が作成される (差分バックアップ)

5回目

My_backup.3.gbp が作成される (差分バックアップ)
My_backup.0.gbp
は消去される

6回目

My_backup.4.gbp が作成される (差分バックアップ)
My_backup.1.gbp は消去される

7回目

My_backup.5.gbp が作成される (差分バックアップ)
My_backup.2.gbp は消去される

8回目

My_backup.6.gbp が作成される (差分バックアップ)
My_backup.3.gbp は消去される

 

ローテーション バックアップ

増分バックアップまたは差分バックアップが設定されている場合、指定の回数に達した場合、完全バックアップに戻すことができます。完全バックアップと、それに続くバックアップは、1つのバックアップ セットとして認識され、バックアップ セットを単位として消去するため、個々のバックアップの一貫性が失われることはありません。

バックアップ セットで増分の数を設定する:

バックアップ ウィザード の左メニューから [その他の設定] をクリックします。

  1. [ファイル消去の設定] をクリックします。

  2. [増分の制限] にチェックを入れます。

  3. 完全バックアップに切り替えるまでの増分の数を選択します。


(FAQ No:G089-2)

関連FAQ
FAQ No:G089 バックアップファイルを自動消去するにはどうすればいいですか?(Part1)