Microsoftボリュームシャドウコピーサービスの問題

Question.

Microsoftボリュームシャドウコピーサービスの問題について

Answer.

Microsoftのボリュームシャドウコピーサービスは、任意のドライブの現状の状況を記録します。
 
バックアップ中、本ソフトウェアは選択されたドライブ内のファイル、フォルダー、およびセクターすべてに対してアクセスを試みます。 ただし、一部のファイルまたはセクターは、他のプログラムやオペレーティングシステムによって意図的にブロックされ、アクセスできません。また、バックアップが行われている瞬間に、大規模にファイルの変更行われている可能性もあります。すべてのデータが正しい順序でバックアップされていることを確認するには、ドライブの現状の状況を記録する必要があります。  
記録された現状の状況内のデータは、一時的なデータであっても、それぞれのドライブの隠しフォルダーにあります。それに伴い、これらのデータに関する情報は、オペレーティングシステムのWindowsレジストリに保存されます。  
 
Windowsレジストリの整合性やバックアップされているドライブ上のファイルシステムに問題があると、ボリュームシャドウコピーサービスがドライブの現状の状況を記録できなくなる可能性があります。この場合、本ソフトウェアはこれをオペレーティングシステムから受信したエラーとしてレポートします。  
この場合、フィルタードライバーをインストールするか、手動でボリュームシャドウコピーサービスのエラーを解決するかを選択します。  
- フィルタードライバーをインストールするには、プログラム設定の[全般]タブ内からフィルタードライバーのインストールを実行します。インストール後、再起動が必要になります。
- ボリュームシャドウコピーサービスのエラーを修正するには、まずオペレーティングシステムのイベント表示(コントロールパネル/コンピューターの管理)でボリュームシャドウコピーサービスエラーログを検索する必要があります。 イベントIDを使用して、Webサイトを元に解決策を探します。

(すべて英語) http://technet.microsoft.com/en-us/library/dd364794.aspx

http://technet.microsoft.com/en-us/library/ee264220.aspx
http://technet.microsoft.com/en-us/library/ee264197.aspx
http://technet.microsoft.com/en-us/library/ee264213.aspx
http://technet.microsoft.com/en-us/library/ee264195.aspx
 
 
問題を解決する一般的な方法は、ボリュームシャドウコピーサービスが問題を報告したドライブに手動で復元ポイントを作成することです。 これを行うには、「コントロールパネル」>「システムとセキュリティ」>「システム」>「システム保護」をクリックし、プロパティ画面の「作成」ボタンをクリックします(UACが表示されたら「はい」または「続行」する必要があります)。  
その後、ファイルシステムの正常な検査を実行することが可能になります。 これを行うには、管理者としてコマンドプロンプトを開き、 "chkdsk [Drive:] / r / f"コマンドを実行します。 システムドライブが動作中にこのコマンドを実行することはできません。 このような場合は、次のシステム起動時にチェックを実行してから、パソコンを再起動してください。