「ファイナル丸ごとバックアップ」のよくあるご質問

バックアップファイル変換時、バックアップ方式を変更すると「開始」ボタンが無効になり、バックアップファイルの変換を行えなくなりますが、なぜですか?

バックアップ方式の変更はできません。 このため、バックアップ方式の異なる複数のバックアップファイルを変換元として選んだ場合、バックアップ方式選択ボックスで指定した形式のバックアップファイルのみが変換対象になります。 例) バックアップ方式「使用中セクタのみ(部分セクタ方式)」でバックアップしたバック...

「ファイナル丸ごとバックアップ」の購入を考えています。購入できる場所を教えてください。

ファイナルデータは下記にて販売しております。 パッケージ版ご購入の場合 全国の家電量販店 在庫状況については各店舗にお問い合わせください。 販売パートナー ※ 法人向けの販売となります(順不同 敬称略) SB C&S株式会社 ダイワボウ情報システム株式会社 シネックスジャパン株式会社 オンラ...

ファイナル丸ごとバックアップのライセンスのみの購入はできますか? できるのであれば、どのように購入すれば良いですか?

ファイナル丸ごとバックアップは法人のみライセンスの購入も可能です。下記サイトより購入方法をご確認ください → AOSデータビジネスストア 法人向けの販売となりますので、個人の方は、「FAQ: ファイナル丸ごとバックアップはどこで購入できますか?」を参照してください。...

個別のドライブをバックアップしたファイルを未割当領域に復元する際、書き込み方法で「ファイルベース」を選択すると、「無効なパラメーターをサービスまたは関数に渡しました。」というエラーが発生する。

これは、おそらくUEFIシステムでGPTディスクから起動するためのパーティションが自動的に復元されるため、ファイルベースで容量指定したときにそのサイズのパーティションが作成できないことが原因だと思われます。 復元するパーティションの他、起動に必要なパーティションも同時に自動的に復元されます。そのため...

仮想HDDドライバーをデバイスマネージャーで削除してしまいました。

バックアップファイルをドライブとして割り当てるための、仮想ディスクドライバー「O&O Diskimage Virtual Devices」をデバイスマネージャーで削除すると、ドライブとして割り当てができなくなり、また本ソフトウェアのアンインストールができなくなります。 解決方法を下記の通り示...
< 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

キーワードから探す

最近見たFAQ