「ファイナル丸ごとバックアップ」のよくあるご質問

「ファイナル丸ごとバックアップ Plus」を利用しています。作成したUSBメモリで起動した時、USB3.0の端子を使用できません。

起動用USBメモリの作成方法によって、起動用OSがUSB3.0をサポートしていない場合があります。このような時は、USB2.0の端子に接続してバックアップ・復元を行ってください。 USB3.0の端子を使用したい場合は、Windows ADK for Windows 8をインストールし、起動可能なドラ...

Cドライブを同じ内蔵ハードディスクのDドライブにバックアップし、後からCドライブに復元する方法を教えてください。

次のように操作を行ってください。 【ご注意】「ファイナル丸ごとバックアップ」のバックアップ先には、パソコン(PC)が起動しなくなった際に取り出せなくなることを防ぐために、外付けHDD等を指定することを強く推奨します。 Cドライブを内蔵のDドライブにバックアップする方法 「ファイナル丸ごとバックアップ...

ファイナル丸ごとバックアップは、RAIDに対応していますか?

Windows上で実行している場合、ソフトウェアRAIDおよびハードウェアRAIDに対応しています。 CDから起動して実行している場合は次のようになります。 ハードウェアRAID WindowsPE標準のドライバーに対応しているものはそのまま使用できます。WindowsPE標準のドライバーに対応して...

イメージファイルの検証機能は、どのような検証を行う機能ですか?

イメージファイルの検証機能は、イメージファイルが正常であるかどうかを検証する機能です。 検証したイメージファイルが正常である場合、次のようなメッセージが表示されます。 ...

ダイナミックディスクのスパンボリュームのイメージを復元できません。エラーが発生します。

ダイナミックディスクのスパンボリュームのみ復元する場合、空き領域は選択できません。 ディスクの整合性が取れなくなり、エラーが発生します。この場合は、Windowsのディスクの管理画面から十分な容量のあるスパンボリュームを作成し、そこに復元してください。
< 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

キーワードから探す

最近見たFAQ