「ファイナル丸ごとバックアップ」のよくあるご質問

増分バックアップを行うときに注意すべきことはありますか?

分割されたイメージファイルから増分バックアップを行うことはできません。イメージファイルの変換を行い、イメージファイルを1つにまとめてから増分バックアップを行ってください。

ごく稀に、イメージを未割り当て領域に復元できないことがあります。

回避策 Windowsのディスク管理画面からパーティションを作成して、そこに復元してください。

イメージファイルのサイズがハードディスクより大きくなります。なぜですか?

これはハードディスクの全てのセクタ(全セクタ方式 または 拡張全セクタ方式)でイメージが作成された場合に発生します。これらの方式は、ビットごとにデータを保存し、イメージ内とハードディスク上のファイナル丸ごとバックアップのメタデータも含まれるためです。

ダイナミックディスクの複製を行う際に注意することはありますか?

ダイナミックディスクのスパンボリューム、ストライプボリュームまたはRAID5 ボリュームの複製を行う際、ベーシックディスクの空き領域を指定すると、自動的にプライマリパーティション(拡張パーティションを指定した場合は論理ドライブ)に変換されて複製されます。変換したくない場合は、ダイナミックディスクに複...

イメージファイルのマウントを実行したとき、バックアップしていないドライブがエクスプローラで表示されるのはなぜですか?

ファイナル丸ごとバックアップは、ディスク全体をマウントする際にディスクの情報(MBR等)を読み取り、バックアップ元ディスク全体のパーティション(ドライブ)をマウントします。 1ドライブしかバックアップしていなくても、イメージファイルにはディスク全体の情報が含まれます。しかし、バックアップしていないド...
< 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

キーワードから探す

最近見たFAQ