「ファイナルデータ11 plus特別復元」のよくあるご質問

コンピュータに1ドライブ(Cドライブのみ)しかありません。
データはCドライブから探しています。見つかった場合には、Cドライブに復元してもいいのですか?

復元したいデータの損傷を防ぐため、データを探しているドライブを復元先のドライブとして指定してはなりません。このためファイナルデータでは復元先に指定できない仕様になっています※。十分な空き容量をもった別のドライブ(USBメモリや外付けハードディスクなど)や、ネットワークドライブに復元してください。 ※...

LinuxSlave を実行できません。次のエラーメッセージが表示されます。

error while loading shared libraries: libstdc++-libc6.2-2.so.3: cannot open shared object file: No such file or directory

LinuxSlave を実行するには、Linux に libstdc++2.10-glibc2.2 がインストールされている必要があります。

FINALDATAは、Windowsをセーフモードで起動した場合でも実行できますか?

はい。可能です。FINALDATA は、Windowsをセーフモードで起動した場合でも実行できます。ただし、セーフモードの場合、Windows の機能が限定されるため、復元先としてUSB接続の外付けドライブやネットワーク ドライブを選択できない(認識できない)場合がありますので、ご注意ください。...

ファイナルデータ で、認識されないハードディスクからの復元はできますか?

ハードディスクが認識されない状況には、二通りあります。それぞれの場合で、復元の可否が異なります。 【ケース1:パーティション情報など論理的な破損がある】BIOSから認識しているものの、マイコンピュータやエクスプローラなどにドライブが表示されない場合はこのケースが該当します。ウィザードで「ドライブが正...

ネットワーク経由でスキャンを行う際に、使用される通信ポート番号はいくつですか?

ファイナルデータ 特別ネットワーク版でネットワーク経由での復元を行う場合、以下の通信ポートを使用します。 WinSlave使用時はポート2010と2011 LinuxSlave使用時はポート120と121 ※本機能は「特別ネットワーク版」シリーズのみが持つ機能です。...
< 前へ 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

キーワードから探す

最近見たFAQ