「ファイナルデータ11 plus特別復元」のよくあるご質問

メール復元で、メッセージを検出中にファイナルデータがフリーズして先に進みません。

メールファイルのサイズが、メールソフト既定の最大サイズを超えている場合や検出中のディスクに重大な損傷がある可能性が高いと言えます。 ファイナルデータウィザードで検出中の場合は、「キャンセル」を押して中断しください。キャンセルを押すまでに検出されたメッセージのみ復元が可能となります。 高度な復元で検出...

拡張子追加機能(カスタムファイルフォーマット)とはどのような機能ですか?

拡張子追加機能は、ファイナルデータで検出できないファイル形式(拡張子)に対応させるための機能です。 ファイナルデータのクラスタスキャン機能は、詳細なディスクスキャンを行うことによって、失われたファイルを検出することができます。 クラスタスキャンは多くのファイル形式に対応していますが、特殊なアプリケー...

ファイナルデータをCドライブ(起動ドライブ)にインストールしようとすると、警告メッセージが表示されますが、このままCドライブにインストールしてもいいのでしょうか?

復元したいデータがCドライブに存在する場合、Cドライブへのインストールは行わないでください。Windowsから認識されていないディスク領域への上書きが行われ、復元したいデータが消失する恐れがあります(※)。このメッセージはこれを防ぐために注意を促しています。該当する場合は別のドライブを指定するか、フ...

見つかったデータのファイルサイズが0バイトですが、このファイルは壊れているのでしょうか?

検出されたファイルのサイズが0バイトになっている場合は、以下のケースがあります。 フォルダである場合 ファイナルデータで検出されたフォルダは便宜上0バイトとなりますが、そのフォルダの配下のファイルが見つかった可能性はあります。フォルダをダブルクリックして開いてください。 コンピュータ ウイルス等によ...

ダウンロード版のファイナルデータ特別ネットワーク版から、LinuxSlaveが見つかりません。

ダウンロード版のファイナルデータ特別ネットワーク版をインストールすると、インストール先フォルダに "LinuxSlave" ファイルが作成されます。USBメモリなどで、Linux-PCにコピーして使用してください。
< 前へ 12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22

キーワードから探す

最近見たFAQ