「ファイナルデータ11 plus復元+Office修復」のよくあるご質問

CDブート版でファイルの復元を行ないましたが、ファイル名が文字化けしてしまいます。

以下の回答は、ファイナルデータ 8.0シリーズのCDブート版のみに適用されます。 復元されるファイル名に半角カナの文字が含まれている場合に起こりえます。半角英数字に変更してから復元するか、復元後にWindows等で名前の変更をしてください。

上書き保存した場合、上書き前のデータは復元できますか?

上書き保存した場合、保存したアプリケーションの振る舞いによって復元の可否が異なりますが、多くの場合はディスクセクターの同じ場所に上書きするため、復元の可能性は低くなります。 補足:一部のアプリケーション(Officeなど)は一定時間ごとに自動的にバックアップを行ったり、作業途中の状態で一時ファイルを...

試供版で探していたファイルが見つかりました。
試供版で見つかったファイルは、製品版を使えば必ず復元できますか?

試供版でファイルが見つかった場合は正常に復元できる可能性は高いと言えますが、必ず復元できるとは限りません。以下のようなケースが考えられます。 ケース1: 試供版使用後にパソコン(PC)を使用したことによる、残存データの劣化 製品版で復元する前にパソコン(PC)を使用し続けると、ディスクの書き込みが行...

CDブート版を使用しているとき、復元する際に復元先のUSBドライブが表示されません。

以下の回答は、ファイナルデータ 8.0シリーズのCDブート版のみに適用されます。 ファイナルデータ 8.0シリーズの起動時に、USBメモリ等の復元先ドライブの読み込み(マウント)が 失敗しています。 以下の手順でLinuxコマンドを利用して、マウント作業を行ってください。 マウスカーソルを画面右端ま...

「高度な復元」でクラスタスキャンが途中で停止してしまいます。

ハードディスクに読み取り不能な障害がある場合等、スキャンが停止することがあります。その場合は、停止した時点での「カレントクラスタ」の数値をメモして下さい。そのクラスタをスキップしてスキャンを行います。 例えば、停止するカレントクラスタが "713510" である場合、1回目のクラスタスキャンは、開始...
< 前へ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

キーワードから探す

最近見たFAQ