ターミネータシリーズ FAQ内でタグ「抹消できない」が付く項目

ターミネータ 完全抹消版(HDD抹消版)で、キーボードを入力してもコンピュータが反応せず、抹消作業ができません。
コンピュータに組み込まれているチップセットやキーボードの設計が、Linux(またはWindows PE)起動プログラムに対応していない為に発生しているものと思われます。また、ワイヤレスキーボードやUSBキーボードでBIOS操作ができないコンピュータの場合、ターミネータ 完全抹消版(HDD抹消版)にお...
完全抹消版でハードディスクを完全に抹消したはずなのに、抹消レポートやデータの表示を見ると、"00"ではなくアルファベットや数字が表示されています。
抹消されていないのですか?
抹消レベルのうち、レベル2、レベル5、レベル6、レベル7はランダムな数値で抹消されますので、"00"ではなく、16進数の数値(0~9、A~F)になります。また、「抹消完了後にFAT32形式で自動フォーマットする」オプションを選択した場合、抹消後にディスクの先頭セクタ および 第一パーティションの先頭...
ターミネータ2007 選択抹消版をアップデートした後に、「削除メッセージ抹消」機能が使えなくなりました。
「削除メッセージ抹消」機能が使えなかった場合の対処法は、以下の通りです。ターミネータ2007をアンインストールします。購入時のインストールプログラム(ターミネータ インストールCD またはダウンロード版を購入したときのインストールプログラム)を実行し、インストールします。インストール先フォルダ(通常...
完全抹消版・HDD抹消版を起動してディスク抹消を行おうとしましたが、「ハードディスクが見つかりません」 と表示されて抹消作業ができません。 
まずBIOSで問題なく認識できていることを確認してください。BIOSで認識できているにもかかわらず、ターミネータが認識しない場合、以下を確認してください。・SATA接続のハードディスクを使用している場合は、ご使用のコンピュータのBIOS設定で 「AHCIモード(ネイティブモード)」 を"オフ( また...
Windows Vista/7 上でターミネータ 選択抹消版を使用して抹消を行った後、検証ツール(抹消確認ツール)でスキャンすると、ランダムな名前のファイルが検出されます。これは抹消されてないのですか? 
Windows Vista/7 では、強固なセキュリティのため管理者権限をもってしてもファイル情報(MFT)は抹消できません。ファイル情報が抹消できないため、ターミネータはランダムな名前に変更して、元のファイル名がわからない様にしています。なお、ファイルの実データは抹消されておりますので、復元される...