BACKUP119 FAQ内でタグ「ディザスタリカバリ」が付く項目

ディザスタリカバリは、OSのブートに失敗した場合やOSが不安定になった場合にシステムを復元するのに必要なデータをバックアップします。主としてWindowsフォルダ、システム状態、プログラム、ドキュメントと設定、ブートマネージャが含まれます。このため、不安定になったシステムを復元することができます。

ディザスタリカバリ: バックアップ対象 Windowsフォルダ: "<ドライブ名>:\Windows"の場所にあるWindowsフォルダ Program Files: "<ドライブ名>:\Program Files" にあるすべてのプログラム Documents and Se...
新しいコンピュータにバックアップデータを復元する場合は、次を参照してください。

ディザスタリカバリで復元する ディザスタリカバリは、主としてWindowsフォルダ、システム状態、プログラム、ドキュメントと設定、ブートマネージャをバックアップします。このため、不安定になったシステムを復元することができます。同じコンピュータへの復元や、ハードディスクのみ交換した場合、バックアップ...

ディザスタリカバリの復元時に次のようなトラブルが起きた場合の、対処方法を示します。

【現象】
1、デバイスが認識されない

2、インターネットに接続できない

3、複数デバイスにバックアップされているため、正しく読み込めない

4、ネットワークに保存されているバックアップを配置できない

 

以下で各現象の対策について詳細を説明します。

【現象1】デバイスが認識されない症状 この問題は、ローカルハードディスクがRAIDの場合に発生することがあります。RAID構成のとき、フォルダを参照できないため、ブラウザやネットワーク状況などを使用できません。 原因 ハードディスクのドライバが標準のWindowsやディザスタリカバリ環境のWindo...
ディザスタリカバリの起動ディスク作成中に、エラーメッセージ

「 関数 "PrimoSDK_DiscInfoEx" が 13(PRIMOSDK_UNITERROR) を返しました」

が表示される場合は、次のFAQを参照してください。

ディザスタリカバリ用のブータブルCD作成に失敗する場合はどうすればいいですか?

(FAQ No:A103)
CD/DVDを作成に失敗する場合は、次の2つのいずれかの方法を行ってください。
【方法1】1、 ディザスタリカバリの起動ディスク(ブータブルCD)を作成する際に、メニューの中から、「ISOイメージの作成」を選択して、起動ディスクのイメージファイルを作成してください。 2、 次に既にPCに搭載されているCD/DVDの書き込みソフトを起動し、先ほど作成されたISOイメージファイルを...
ディザスタリカバリのポイント
 
ハードウェア障害、ウィルス感染、誤動作によるファイル削除などで被害を受けたシステムの復旧・修復を効率よく迅速に行なうのに必要なポイントを紹介します。
バックアップデータの復元作業は、GENIE BACKUPのディザスタリカバリ機能で作成したブータブル ディスクを使用するので、WindowsOSを起動せずに実行されます。 復旧時間を短縮するために次の点を心がけてください。1、Windowsを新規にインストールしたコンピュータに、重要なプログラムを...
ディザスタリカバリの手順
 
ディザスタリカバリを使って復元する場合の手順を2つのステップでわかりやすく解説します。

ステップ1: ディザスタリカバリ ブータブルディスクを作成する このステップでは、障害発生時にCD/DVDからWindows環境を復元するために必要な起動ディスク(ブータブルディスク)を作成します。ブータブルディスクは1回作成すればいつでも使用できます。 必要なメディア: データが空のCD/DVDデ...
はい、できます。GENIE BACKUP プラットフォーム 8.0 では、ディザスタリカバリ機能を使用して、Windowsシステム全体を完全にバックアップすることが可能です。Windowsを最初から再インストールする必要はありません。
ディザスタリカバリ機能はWindowsフォルダ、ドキュメントと設定、すべてのプログラム、ブート設定など、重要なシステム情報を保護します。また、メール、インストールしたプログラム、Windowsの設定、任意のファイルやフォルダもバックアップでき、障害発生時に効率よく復元できます。(FAQ No:G00...
ブータブルディスクが対応していません。FAT32またはNTFSでフォーマットされたドライブにバックアップしてください。
ご使用されている環境によって、一部の機器(ネットワークやUSB、SCSIなど)が使えなくなることがあります。
その場合、ブータブルCDを作成する際に、使用している機器のドライバも追加し、ブータブルCDを作成してください。追加するには、以下のボタンをクリックしてください。
1.PNG

ディザスタリカバリのCD作成時に、CD作成が正常に完了したことを示すメッセージがでていたかを確認してください。CD作成時にエラーが表示された場合には、CDから起動することはできません。
また、CDからパソコンを起動するには、ご使用のPCがCD-ROMブート可能なパソコンである必要があります。パソコンをCDから起動する方法は、各PCのマニュアルをご参照ください。
Windows2000では、ディザスタリカバリの機能をサポートしておりません。
Windowsが使用しているファイルを復元しようとすると、正しく復元できない場合があります。
復元が必要な場合は、ディザスタリカバリで作成したブータブルディスクからGENIE BACKUP プラットフォームを起動し、ディザスタリカバリ ウィザードから復元してください。