BACKUP119 FAQでタグ「筆まめ」が付けられているもの

はがきソフト『筆まめVer19』がいよいよ2008年9月12日(金)に発売されました!
いやはやもう年賀状のシーズンが始まるんですね~
HappySmileキャンペーンということで、11月15日まで、オリジナルグッズが当たるみたいですので、早め早めの準備でぜひ、筆まめもご購入くださいね。(写真出典:クレオ ホームページ)

hude19.PNGさて、我がBackup119開発部隊でも、クレオさんのご協力をいただいて最新版の『筆まめVer19』に対応したジニーバックアップのプラグインを公開いたしました。

コレまでの財産である住所緑やデザインデータがなくなったときは目も当てられません。。。
ぜひとも一緒にバックアップをおこなって、安心な年末年始をお迎えくださいね。
筆まめのVer18,Ver17もすでに公開済みですのでご利用ください。

hude_plugin.pngジニーハックアップの30日間フル機能をご利用になれる体験版のダウンロードはこちらからどうぞ。


筆まめのプラグインが公開されたということで、早速、使い勝手をレポートしてみたいとおもいます。
これまでの年賀状や暑中見舞いのデザインはともかく、アドレス帳がなくなるのはかなりつらいものです。かといって、バックアップをするのも億劫でしょう。しかし、

ジニーバックアップでプラグインを追加するだけで、これらを簡単にバックアップ対象に追加できます。

さて、それでははじめましょう。
まず、ジニーバックアップを起動するところまでは一緒です。
バックアップしたいものを選択するときに、上部のタブの中から、「プラグイン」を選びます。そして、「プラグインダウンロードサイト」をクリックすると、さまざまなカテゴリが出てきます。

1.PNG
この中から「家庭と教育」カテゴリを選択するか、今ですと新着プラグインに出ているのでそこを直接クリックしてもOKです。もちろん検索もできます。

2.PNG筆まめプラグインをみつけました。Ver17とVer18がありますが、今回自分がインストールしてあるのは「筆まめVer18」なので、そちらを選択します。

3.PNG気をつけないとならないのが、コメントのところに(マイドキュメント配下にデータがある場合に限ります)とあるように、

住所録などのデータ保存先をデフォルトから変更してしまうのと、バックアップできない

ので要注意!!


まあ、普通は変更はしませんね。というか、どこにあるかも知りませんでした・・・・
ここで立ち止まってもしょうがないので、早速「Download」ボタンを押してプラグインをダウンロードっ!をクリックしているうちに、いつも間にか「プラグインが正常にインストールされました」と出てきました。
ここまでいたって簡単。

4.PNGジニーバックアップで「筆まめ」が選択できるようになったので、チェックをいれてバックアップをします。あとは普段と同じなので、これでバックアップをすすめてしまいましょう。

5.PNG
何はともあれ、これで無事バックアップ完了です。
今日はここまで!といきたいところですが、せっかくなので、いざ!というとき、どうやって復元するのか、というところまで見てみましょう。

タグ