「ユーザー作成」のよくある質問

ユーザーを追加する方法は?

この記事はNet Nannyインターネットフィルタリング7Plusに対応したものです。
他のNet Nannyシリーズには対応しておりません。

※ Net Nannyがインストールされていないパソコンで操作する場合
リモートでユーザーを追加するには?

ユーザーの作成は下記の手順で行います。

1. ユーザーの作成画面を開きます

管理ツールにアクセスします。
管理ツールへのアクセス方法

管理画面が表示されましたら左側にある「ユーザーの追加」をクリックします。

個別ユーザーの設定画面

2. ユーザーのプロフィール設定を行います

表示された「"新規ユーザー"用プロフィール設定」の各項目を入力します。

新規ユーザー用のプロフィール設定画面

プロフィールセットの右にある標準ユーザーの「▼」をクリックするとプロフィールセットが表示されますので、適切なものを選択してください。

プロフィールセットのプルダウンメニュー

このプロフィールセットで選択した年齢にあった基本的なフィルタが設定されています。
フィルタ設定はあとから変更可能です。

標準ユーザーは年齢に関係なく一般的に有害と認識されるサイトをブロックされる設定です。
プロフィールセットのフィルタ設定について

「ユーザー名」

Net Nannyで表示されるユーザー名です。
フィルタリングの対象になるお子様の名前をつけられるのが良いと思います。

「自動Windowsログイン」

Windowsユーザーと関連付けすることで、Windowsにログインしたユーザーで自動的にNet Nannyにログインすることができます。
Windowsユーザーと関連付けする方法

「メール」

管理者以外はメールの設定は必要ありません。

「パスワード/パスワードの確認」

インターネットの閲覧等でNet Nannyにログインするときに入力するパスワードです。
設定しないことも可能です。管理者は設定する必要があります。

「アクティブでないユーザーのログアウト」

ログイン状態で長時間操作をしなかった場合に自動的にログアウトします。
無効の▼を押すことで時間の設定が可能です。
※ 自動クライアントログインを設定しない場合に有効となります。

「自動クライアントログイン」

チェックを入れるとインターネットに接続した場合優先でNet Nannyにログインします。
※ 他のユーザーが自動Windowsログインを設定しているとそちらが優先されます。

「管理者」

チェックを入れると管理者ユーザーとなります。
管理者ユーザーになると設定の変更やユーザーの作成ができるようになります。
通常保護者の方のみ設定します。

「パスワードの変更を許可」

チェックを入れるとパスワードの変更が可能になります。
通常管理者ユーザーに設定します。

「今だけ解除の許可」

チェックを入れるとブロック時に今だけ解除をすることができるようになります。
今だけ解除とはブロックされたサイトを一時的に見ることができるようにすることです。
管理者の許可が必要となり許可されなければ見ることはできません。

問題がなければ「OK」をクリックすることで設定が完了となります。

このQ&Aは役に立ちましたか?(改善のためにアンケートにご協力ください)

キーワードから探す

最近見たFAQ