「Net Nannyインターネットフィルタリング」のよくある質問

リモート(遠隔)機能を使うには、何を設定すればいいですか?

この記事はNet Nannyインターネットフィルタリング7Plusに対応したものです。
他のNet Nannyシリーズには対応しておりません。

リモート管理は、インターネットに接続しブラウザが使えるコンピュータから、 Net Nannyのユーザフィルタ設定、時間管理、レポートなど、すべての管理機能を使用できます。
(リモート管理への接続には管理者のメールアドレスとパスワードが必要です。)

リモート管理機能を使うには、以下の手順により設定を行ってください。

設定方法
1) リモート管理サイトにアクセスする
  1. Webブラウザのアドレスバーに下記のURLを入力します。
    http://erelay.contentwatch.com/

    Net Nannyがインストールされているパソコンでは、Windowsデスクトップの右下にあるシステム トレイのNet Nannyアイコンを右クリックし、クイックメニューの[リモート管理]を選択するとリモート管理サイトにアクセスできます。
    リモート管理画面

  2. 管理者のメールアドレスとパスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。
2) リモートでのレポート閲覧を設定する

Net Nannyは、初期状態ではリモートからのレポート閲覧はできません。
リモートからレポートを閲覧したい場合は、ユーザ毎にリモート表示の許可を選択して下さい。

  1. リモート管理したいユーザを選択し、[フィルタ設定]をクリックします。
  2. [レポート]の[レポートのリモート表示の許可]を選択します。
    フィルタ設定画面
  3. [変更の保存]ボタンをクリックします。

リモートでの変更を直ちに有効にするには、Net Nannyがインストールされているコンピュータにログインし、システム トレイにあるNet Nannyアイコンを右クリックして[プロフィールの更新]をクリックする必要があります。
それを行わない場合、設定の更新はパソコンを再起動するまで、或いは最大24時間かかる場合があります。

リモート管理で行われた変更は、ローカルの管理ツールのユーザ設定と家族設定に反映されます。

3) メール通知を設定する

メール通知機能はユーザがブロックや警告に分類されているページにアクセスしようとした時、またはユーザがオーバーライドやオーバーライド要求を行ったとき、管理者にメールで通知するように設定できます。複数の宛先にもユーザ別にも宛先を設定できます。

  1. 家族名を選択して、通知ボタンをクリックします。
    家族名選択例
  2. 送信先メールアドレスを入力し、送信するタイミングを指定します。
    メールアドレス入力例

    送信するタイミングは、4パターンから選択します。複数のタイミングを設定できます。

    1. ユーザがブロックされているコンテンツにアクセスしたとき
    2. ユーザが警告されているコンテンツにアクセスしたとき
    3. ブロック/警告されているコンテンツのオーバーライドを行ったとき
    4. オーバーライドを要求したとき
4) リモートでレポートを見る

Net NannyはWebサイトとインスタント メッセージ使用履歴のレポートを詳細に表示できます。

レポートでは、カテゴリ別のWebサイトのアクセス時間、許可、警告、ブロックされたサイトへのアクセス数、各サイトのアクセス時間、アクセス回数、日別のサイトアクセス時間、サイトURLなどが閲覧できます。

  1. 管理ツール画面で[レポート]をクリックします。

    家族全体でも、ユーザごとでも、レポートを見ることができます。

    家族全体のレポートを見たい場合は、家族名をクリックしてから、[レポート]をクリックしてください。
    家族選択例

    ユーザごとのレポートは、ユーザ名をクリックしてから、[レポート]をクリックしてください。

  2. 使用レポートが表示されます。

    レポート画面例1

    レポート画面例2

    表示される各グラフをクリックするとさらに細かいデータを閲覧することができます。

Net Nannyは、インストールされたパソコン内では30日間、閲覧履歴を保持しますが、リモートでは14日間となっています。

キーワードから探す

最近見たFAQ