「解除」のよくある質問

アプリケーション除外を設定するにはどうすればいいですか?

この記事はNet Nannyインターネットフィルタリング7Plusに対応したものです。
他のNet Nannyシリーズには対応しておりません。

※ Net Nanny 7 Plusよりアプリケーションオーバーライドはアプリケーション除外に名称が変更になりました。

※ Net Nannyがインストールされていないパソコンで操作する場合
リモートでアプリケーション除外を設定するには?

Net Nannyのアプリケーション除外機能を使用すると、Net Nannyと他のインターネット対応ソフトウェアの間で起こりうる競合を回避することができます。

例えば、Net Nannyがオンラインゲームや金融ソフトウェアなどのインターネットへのアクセスが必要なアプリケーションをブロックしてしまう可能性があります。ブロックしたアプリケーション用に除外リストを作成すれば、インターネットにアクセスしようとしたときにNet Nannyが妨害することがなくなります。

アプリケーション除外を設定するには、次の手順を行います。

1. 管理ツールにアクセスします

管理ツールへのアクセス方法

管理ツール画面にある解除のアプリケーション除外リストをクリックします。

管理ツール画面

2. アプリケーション除外を設定する

表示されたアプリケーション除外画面にある追加をクリックします。

オーバーライド「アプリケーション」タブ

アプリケーションの設定方法は二通りの方法があります。

  • インストールされたアプリケーションから選択
    (Windowsにインストールで入れたソフトの場合)

    表示されたインストールされたアプリケーション一覧から対象のアプリケーションを選択して「OK」をクリックします。

    アプリケーション オーバーライド選択画面

  • 実行ファイルから選択
    (Windowsにインストール以外でソフトをいれた場合)

    実行ファイルから選択にチェックして「参照」をクリックします。

    アプリケーション オーバーライド選択画面

    参照をクリックするとファイルが表示されますのでソフトの格納されているフォルダ等から対象のアプリケーションを選択して「開く」をクリックします。

    アプリケーション選択画面例

    アプリケーション除外画面に対象のアプリケーションが表示されていることを確認して「OK」をクリックすることで設定完了となります。

    オーバーライド「アプリケーション」タブ

    必要に応じて複数のアプリケーションの追加や必要なくなったアプリケーションの削除を行います。

キーワードから探す

最近見たFAQ