「困った時は」のよくある質問

引越し中に「内部圧縮エラー」が発生して引越しが完了しません。

内部圧縮エラーで引越しができない場合、以下を確認してください。

  1. 転送先の容量は足りているかどうか
    引越し先のハードディスクの空き容量が引越し元よりも少ない場合、内部圧縮エラーが発生することがあります。引越し先のハードディスクの空き容量を確保することで回避できると考えられます。

  2. セキュリティソフトが停止 または アンインストールされているか
    セキュリティソフトは、ファイナルパソコン引越しの動作を妨げる可能性が高いため、必ず停止してください。停止できない場合は、セーフモードで引越しを行うか、該当するセキュリティソフトを一旦アンインストールしてください。

  3. セーフモードで引越しする
    LAN経由 または LAN(クロス)ケーブルを使用する場合は「セーフモードとネットワーク」でセーフモードを起動させてください。
    なお、コンピュータによってはセーフモードでUSBケーブルを使用できないものもあります。

  4. USBケーブルを使用する場合、専用USBリンクケーブル以外のUSB機器を外してください。
    また、USB HUBは使用しないでください。

  5. サービスパック(SP)を最新のものにしてください。

  6. 常駐ソフトをすべて終了させてください。
    画面右下のタスクトレイにある小さなアイコンのソフトはすべて起動しています。

このQ&Aは役に立ちましたか?(改善のためにアンケートにご協力ください)

キーワードから探す

最近見たFAQ