「引越しの前に」のよくある質問

自分のコンピュータにあったデータ移動方法(LAN、外付けハードディスク、専用のUSBケーブル)はどのように選べばよいですか?

各移行方法の概要については、以下のようになります。

ネットワーク経由による移行:
ローカルエリアネットワーク(LAN)を使用して転送します。
引越しを行う2台のコンピュータが、同じルーター や LAN HUB に接続されていて、同時にインターネットに接続できる環境である場合に、一番簡単で高速な移行方法です。

LAN(クロスケーブル)を用いた移行:
LAN(クロス)ケーブルで、引越しを行う2台のコンピュータを直接接続します。 クロスケーブルは、同じLANケーブルですが通常のストレートケーブルとは異なるものです。なお、今日の新しいコンピュータの多くには、ストレートケーブルとクロスケーブルを自動的に認識して最適な状態になるような仕組みが搭載されています。このようなコンピュータではどちらのケーブルも使用することができます。
もっとも高速な移行方法ですが、パソコン引越し 2006版、2007版 および アップデートを行う前の 3.0Pro版 をお使いの場合は、ネットワークの設定が必要になる場合があります。また、直接接続するため、2台のコンピュータが近くにある必要があります。

専用USBケーブルで移行:
パソコン引越し専用のUSBケーブルで、引越しを行う2台のコンピュータを直接接続します。市販されているUSB転送ケーブルは使用できません。
USBケーブルを接続するだけで行える簡単な転送方法ですが、上記の通り専用のUSBケーブルが必要です。また、直接接続するため、2台のコンピュータが近くにある必要があります。
なお、コンピュータにインストールされているUSBデバイスドライバによっては認識しない可能性もあります。
※for NEC版ではこの方法は使用できません。

ファイル経由で移行:
引越しデータを外付けハードディスクやCD-Rなどに書き込み、引越し先のコンピュータにコピーする移行方法です。
上の3種類の方法に対応していないコンピュータ同士で引越しを行うために使用します。外付けハードディスクや、CD-R、DVD-Rなどの大容量のメディアが必要になります。

アップグレードアシスタント:
パソコン引越し7Pro版 および 7ライト版のみの機能です。
現在使用しているコンピュータ本体に Windows 7 を導入したい場合に使用する移行方法です。直接のアップグレードに対応していない、Windows 2000/XP や、異なるエディションの Windows Vista から Windows 7 にアップグレードしたい場合に使用します。
※別のコンピュータへ転送するものではありません。

このQ&Aは役に立ちましたか?(改善のためにアンケートにご協力ください)

キーワードから探す

最近見たFAQ