「困った時は」のよくある質問

Outlook Express が Windows 7 へ移行されません。Outlook Expressのメールはどこにあるのでしょうか?

Outlook Express は、Windows 7には対応しておりません。
新たに「Windows Live メール」を使用します。
Windows XP に標準インストールされている Outlook Express の送受信したメールデータ、アカウントの情報、アドレス帳は Windows 7 の Windows Live メールへ移行します。

※Windows 7 を新規にインストールした場合、Windows Live メールがインストールされていないことがあります。Windows Live メールは2017年1月10日にMicrosoftのサポートが終了しているため改めて入手することは困難です。この場合は下記を応用し、引越し元でOutlookにインポートしてから、新PCのOutlookに引越すことをお試しください。
■OutlookExpressからOutlookへ引越す方法
 → http://faq.aos.com/pcmover2/2011/11/outlookexpressoutlook.html

引越しを完了し、再起動すると、以下のメッセージが表示されます。
PCH_oe_01.gif

ここで、「インポート」をクリックすると、Outlook Express のアドレス帳が Windows メールのアドレス帳に変換されます。
その後、Windows メールを起動すれば、引越し前の古いパソコン(PC)で送受信していたメールが、Windows メールに取り込まれ、メールの読み書きが可能になります。

【ご注意】
Outlook Express内で複数のユーザを使用していた場合、移行が可能なのは「メインユーザ」のみとなります。Windows Live メールは内部で複数のユーザを管理できません

【任意のメールアプリケーションを利用する場合】
メールのインポートを行なう必要があります。各メールアプリケーションのマニュアルを参考にしてください。Outlook Expressのメールは、C:\Users\<ユーザ名>\AppData\Local\Identities\<ID>\Outlook Express\ にコピーされています。

このQ&Aは役に立ちましたか?(改善のためにアンケートにご協力ください)

キーワードから探す

最近見たFAQ