「困った時は」のよくある質問

iTunesをWindows XPからより新しいWindowsへ引越しを行い起動すると、「修復してください」のメッセージが表示される。

必ず発生する事象ではありませんが、iTunesを引越し対象とした場合、QuickTimeなど常駐するソフトがあるため、コントロールパネル内のプログラムの追加と削除修復を行ってください。修復が完了すると、引越し先の環境でも起動できるようになります。

iTunes以外のプログラムにも気になる点がある場合は個別に作業せず、お手数ですが引越し先のパソコン(PC)の引越しソフトを再度起動し、「元にもどす」ボタンで引越し前の状態に戻してください。
iTunesを除いて引越した後に引越し先で新たに入手したプログラムをインストールすることを推奨します。
音楽ファイル等はマイミュージックなど所定のフォルダにあればデータとしてそのまま引越します。

このQ&Aは役に立ちましたか?(改善のためにアンケートにご協力ください)

キーワードから探す

最近見たFAQ