「引越し後のトラブル」のよくある質問

Windowsアップグレードアシスタントで移行後、特定のアプリケーションで作成した文書やファイルが保存できなくなりました。

Windowsアップグレードアシスタントを利用して引越しを行った場合、C ドライブ直下にあるフォルダのアクセス権が、古いオペレーティングシステムのユーザアカウントにある状態になります。これは、Windows 7 をインストールする際に生じる一つの仕様です。

この場合、古いオペレーティングシステムのユーザアカウントのアクセス権を削除してください。


Cドライブ直下に作成したフォルダを選択し、右クリック>プロパティ をクリックします。プロパティ画面が表示されたら、[セキュリティ]タブをクリックしてください。



[編集]ボタンをクリックします。

アクセス許可画面で「不明なアカウント」を選択し、[削除]ボタンを押します。

PCH7_attrib_002.png


注意:「不明なアカウント」以外のグループやユーザは絶対に削除しないでください。システム不調の原因になります。

このQ&Aは役に立ちましたか?(改善のためにアンケートにご協力ください)

キーワードから探す

最近見たFAQ