「選択抹消版」のよくあるご質問

ターミネータでハードディスクをすべて抹消するには、どのくらいの時間がかかりますか?

抹消レベル、インターフェースの種類、マザーボードの性能、ハードディスクの状態によって異なります。 平均すると、1GBあたり約30~40秒かかります。たとえば、100GBのハードディスクを抹消レベル「1」で抹消すると、約50分~70分かかることになります。 ただし、不良セクタが多いディスクの場合、リト...

空き領域抹消をキャンセルすると、抹消していたディスクの空き領域がなくなってしまいます。

空き領域抹消中は、抹消対象ドライブのルートフォルダに「~WIPEFRE.DAT」というファイルが空き領域のサイズ分作られます。通常、空き領域抹消終了時にこのファイルは削除されます。 しかし、空き領域抹消を途中でキャンセルすると、「~WIPEFRE.DAT」が残ってしまい、空き領域がなくなったように表...

ターミネータで、ネットワークドライブのデータ抹消はできますか?

ターミネータシリーズでは選択抹消系の旧来製品および「電子データシュレッダー」に限り、NTFSまたはFAT16/32でフォーマットされているネットワークドライブ上で、「ファイル抹消」のみが可能です。 なお、「ターミネータ8.0 データ選択抹消」以前では、ネットワークドライブの空き領域が取得できる場合、...

Windowsが起動できない場合でも、ハードディスクのデータを抹消できますか?

ターミネータ データ完全抹消シリーズでハードディスクを抹消する場合は、Windowsが起動しなくても抹消は可能です。詳しくは「全ハードディスクを抹消したい」をご参照ください。 「電子データシュレッダー」シリーズはWindowsを起動する必要があるため、Windowsが起動できない場合は抹消不可能です...

空き領域抹消中に、「空き領域がない」、「クリーンアップしてください」といったメッセージが表示されますが、なぜでしょうか?

空き領域抹消中は、抹消対象ドライブのルートフォルダに「~WIPEFRE.DAT」というファイルが空き領域のサイズ分作られます。このため、抹消対象ドライブの空き領域は一時的になくなります。 空き領域抹消開始後、Windowsがディスクのサイズを検知して、「空き領域がない」「クリーンアップしてください」...
< 前へ 1  2  3  4

キーワードから探す

最近見たFAQ