「困った時は」のよくある質問

GPTディスクからGPTディスクへコピーが完了しましたが、新しいGPTディスクを接続して起動できません。

このFAQはファイナルハードディスク/SSD入れ替えV14以前の製品に該当します。

コピー元のディスクをパソコン(PC)から取り外して、新しいコピー先のディスクのみを接続して起動を試みてください。

それでも起動しない場合、次の操作を行い、ブートメニューからコピー先GPTディスクで起動できるようにします。

  1. 電源投入後、F11キー、またはF12キー(パソコン(PC))を秒間数回のペースで押します。
  2. 次のようなブートメニューが表示されます。
    ブートメニュー例
    ここでは、
    [Windows Boot Manager]は転送元のGPTディスクを指し、
    [SystemReflection]はコピー先のGPTディスクを指します。
    パソコン(PC)の環境によって、画面の構成は異なります。
  3. カーソルキーで[SystemReflection]を選択し、Enterキーを押します。
    コピー先のGPTディスクから起動できます。

通常、この操作を一回でも行えば、次回電源投入時は自動的に新しいコピー先のGPTディスクから起動できますが、もし毎回ブートメニューを立ち上げる必要がある場合は、BIOS(UEFI)メニューを表示して起動順序を変更してください。BIOS(UEFI)メニューを表示するには、電源投入後、F2キー、またはDELキー(パソコン(PC)の機種によって異なります)を秒間数回のペースで押します。

BIOS(UEFI)メニューの例
BIOS(UEFI)メニューの例
ここで、[SystemReflection]を優先に設定してください。

このQ&Aは役に立ちましたか?(改善のためにアンケートにご協力ください)

キーワードから探す

最近見たFAQ