コピー先のハードディスクの全体の認識サイズが2TBになる

Question.
3TBのハードディスクへ転送が完了しましたが、コピー先のハードディスクが2TBまでしか認識しなくなりました。

Answer.
コピー元(古いハードディスク)が2TB未満で「MBR」でフォーマットされていることが原因です。

ファイナルハードディスク入れ替えは、MBRからGPTへの変換は行いません。
MBR(非GPT)ディスクのコピーを行うと、コピー先があらかじめGPTでフォーマットされていても、コピー後はMBRディスクとなります。そのため2TBを超えるハードディスクへコピーする際は、非GPTディスクの限度である2TBまで認識されるようになります。