「ファイナルハードディスク/SSD入れ替え」のよくあるご質問

ファイナルハードディスク入れ替えが対応していないハードディスクはありますか?

ファイナルハードディスク入れ替えは、次に挙げるハードディスクおよびコンピュータ機種には対応していません。 ダイナミックディスク ソフトウェアRAID コピー元(現在使用しているハードディスク)がAdvanced Formatのハードディスク ※15plusでは使用可 使用しているOSがWindows...

Linuxのパーティションを含むハードディスクの入れ替えに対応していますか?

コピーは可能ですが起動可能なシステムディスクとしてはご利用いただけません。 Linuxのパーティションは、フォーマット形式がFATやNTFSなどWindowsが認識できる形式ではないので、セクター単位でのコピーが行われます。しかしながら、Linuxは起動時にWindows標準のブートローダーを使用し...

入れ替え後のハードディスクで Windows を起動したら、Windows のライセンスが無効になり再認証を求められます。

ハードディスク入れ替えを実行しているときにインターネットに接続していた場合、または一部のファイルがロックされていてコピーに失敗した場合に起こりえます。Windowsインストールディスク または 本体に付属している、ライセンスシート記載のプロダクトキーを入力して再認証を行ってください。...

MacintoshコンピュータでBootCampを使用してWindowsを起動した場合、「ファイナルハードディスク/SSD入れ替え」は動作しますか?

いいえ、対応しません。「ファイナルハードディスク/SSD入れ替え」は「PC/AT互換機」のみ対応しております。Bootcampを使用してWindows OSを立ち上げるケースでは、Macintoshコンピュータ本体が「PC/AT互換機」ではないために対応はできません。...

現在使用しているハードディスクは、複数のオペレーティング システムを起動できるデュアルブート環境になっていますが、そのようなハードディスクでも入れ替えはできますか?

いいえ、できません。ファイナルハードディスク入れ替えは、デュアルブート環境(マルチブート環境)には対応しておりません。
< 前へ 1  2  3  4  5  6  7

キーワードから探す

最近見たFAQ