「ターミネーター データ完全抹消」のよくある質問

ターミネータには、「完全抹消版」と「電子データシュレッダー」、「抹消セット版」の3種類がありますが、違いは何でしょうか?

「完全抹消版」は、Windowsオペレーティングシステムを含む、ハードディスク内のすべてのデータを抹消します。
選択抹消系のように、ファイルを個別に抹消したり、インターネット履歴のみを抹消したりすることはできませんが、パソコン(PC)の廃棄、譲渡、売却時に使用することで情報漏洩を防ぎます。通常、CDやフロッピーディスク、作成した起動用USBメモリから直接起動して抹消を行いますが、Windows が起動している状態でも、USBメモリやリムーバブルメディアを抹消できますので、日常の情報漏洩対策にも使用可能です。
完全に抹消されるため、パソコン(PC)の電源は入りますが、Windowsオペレーティングシステムは起動しなくなります。

「電子データシュレッダー」シリーズは、従来の選択抹消版系の製品です。
特定のファイルのみを抹消したり、インターネットの閲覧履歴や空き領域を選択して抹消できます。スケジュール機能も備えておりますので、定期的に抹消することによりプライバシーの保護に役立ちます。
ただし、「電子データシュレッダー」シリーズでは、Windowsオペレーティングシステム自体を抹消することはできません。

「抹消セット版」は、「完全抹消版」と「電子データシュレッダー」の独立した2つの製品をセットにしたパッケージ商品で、それ自体は1つのプログラムではありません。

なお、数年前に販売しておりました、「完全抹消版」からWindows 起動版を除いた「HDD抹消」シリーズは、現在後継品はございません。

このQ&Aは役に立ちましたか?(改善のためにアンケートにご協力ください)

キーワードから探す

最近見たFAQ