「困った時は」のよくある質問

復元したファイルのサイズが1MBになっています。元々はもっと大きいサイズです。1MBになる原因は何ですか?

「回収ファイル」から復元したファイルのサイズが1MB(または1024KB)となっていて正常に開けない場合、元のファイルサイズ情報が完全に失われている可能性が高いと言えます。
ファイルサイズ情報が失われているファイルは、ファイナルデータが暫定的にファイルサイズを1MB(ファイナルデータ11+ 以降は10MB)としています。
復元されるファイルサイズを大きくすることにより、正常に開けるようになる可能性があります。以下の操作を行なってください。
※ ファイルサイズ変更は[高度な復元]のみの機能です。次の操作は[高度な復元]で行ってください。

  1. スキャン結果に表示されたファイルを直接選択し、右クリックします。
  2. 右クリックメニューから「ファイル情報」を選択します。
    右クリック画面
  3. 「ファイルの情報」ボックスが開きますので、byte単位に正常もしくは大きいサイズを入力します。
    「ファイルの情報」ボックス画面
  4. 「OK」をクリックしますと、元の画面に戻り、入力したデータの近似値に変更されます。
  5. ファイルの内容をプレビュー表示または復元して確認します。

このQ&Aは役に立ちましたか?(改善のためにアンケートにご協力ください)

キーワードから探す

最近見たFAQ