「スキャン方法/所要時間」のよくあるご質問

クラスタスキャンを少しでも速くする方法はありますか。

クラスタスキャンはデータ領域を詳細に解析していきますので、時間がかかります。少しでもクラスタスキャンを速くするには、「検索するクラスタ範囲」の画面の下半分にあるクラスタスキャン詳細オプションの設定を変更して下さい。 □ 画像ファイルのファイルサイズを解析する → 画像ファイルが復元対象にはない場合は...

ドライブを開こうとすると「フォーマットしますか?」というメッセージが表示されますが、復元方法はありますか?

ファイナルデータのウィザードを使用します。復元方法は次の通りです。 起動しましたら「ドライブを認識できない場合」または「ドライブが正常に認識できない場合」をクリックしてください。※「フォーマットをした場合」ではありません。 認識できなかったドライブのある物理ドライブを選択し、「次へ」をクリックします...

クラスタスキャンは時間のかかるスキャンの様ですが、 一般にどれくらい時間がかかりますか?

クラスタスキャンはデータ領域を解析しながら進みますので、非常に時間がかかります。クラスタスキャンの処理時間は、ハードディスクの物理的な劣化やデータの断片化などのいろいろな状況に左右されますので一概には言えません。 また、不良セクタが多かったり、読み取りエラーが頻発していたり、あるいはデータの整合性が...

ネットワーク経由でスキャンを行う際に、使用される通信ポート番号はいくつですか?

ファイナルデータ 特別ネットワーク版でネットワーク経由での復元を行う場合、以下の通信ポートを使用します。 WinSlave使用時はポート2010と2011 LinuxSlave使用時はポート120と121 ※ 本機能は「特別ネットワーク版」シリーズのみが持つ機能です。...

スキャン結果の保存と読み込みは、どのような機能ですか?

スキャン結果の保存機能は、スキャンの結果をレポートとして保存する「高度な復元」画面のみが持つ機能です。ディスクの状態が非常に悪く、たびたびコンピュータが停止してしまうような場合に、スキャンの結果を保存しておくことで再スキャンの手間が省けます。 なお、スキャンした結果を保存するため、クラスタスキャンを...
1  2

キーワードから探す

最近見たFAQ