「スキャン時の問題」のよくあるご質問

高度な復元のクラスタスキャンが非常に遅く、ほとんど進みません。また、残り時間が膨大に増えています。

クラスタスキャンが非常に遅い場合、あるいは残り時間が増えるような場合、以下のようなケースがあります。 A)ハードディスクが熱を持っている。ハードディスクは50℃以上になると、読み取りエラーが多くなり、場合によっては故障することもあります。ハードディスクが手で触れないほど熱くなっている場合は、扇風機等...

スキャン中に、「メモリーアロケーションエラー」 と表示されてスキャンが停止しました。

メモリアロケーションエラーはコンピュータに搭載されている物理的なメモリ(RAM) が不足し、処理に必要なメモリが確保できなくなった場合等に発生します。 FINALDATAはハードディスク保護のため、仮想メモリを使わず物理メモリのみで動作するよう設計されています。よって、コンピュータの搭載メモリが少な...

「高度な復元」でクラスタスキャンが途中で停止してしまいます。

ハードディスクに読み取り不能な障害がある場合等、スキャンが停止することがあります。その場合は、停止した時点での「カレントクラスタ」の数値をメモして下さい。そのクラスタをスキップしてスキャンを行います。 例えば、停止するカレントクラスタが "713510" である場合、1回目のクラスタスキャンは、開始...

ネットワーク経由での復元中、操作用の Windows-PC で「ソケットの作成に失敗しました」という表示が表示されて LinuxSlave に接続できません。

次の事項を確認してください。 Linux側で LinuxSlave の準備は出来ていますか? Windows側で、Linux側のネットワークアドレス(スレーブアドレスと呼びます)の指定は正しくされていますか? また、パスワードを正しく入力しているか確認してください。 ファイアウォールが LinuxS...
1

キーワードから探す

最近見たFAQ