「機能」のよくあるご質問

「スキャン結果の保存」と「セクタ保存」は何が違うのですか?

【スキャン結果の保存】 スキャン結果の保存機能で保存されるファイルの内容は、スキャンしたファイルのインデックス(情報)を保存するのみにとどまり、スキャンしたドライブの状態が変化すると使用できなくなります。また、スキャンした結果を保存するため、クラスタスキャンをキャンセルした場合は、クラスタスキャンの...

FINALDATA 特別ネットワーク版で、LAN ハードディスクを直接スキャンできないのはなぜですか?

FINALDATA 特別ネットワーク版は、ネットワーク上にあるコンピュータにTCP/IP等のプロトコルを使って接続して、接続先のコンピュータ内のハードディスクを直接スキャンし、データを復元することが可能ですが、相手のコンピュータに『WinSlave』『LinuxSlave』などのエージェントプログラ...

ウイザード版と高度な復元と2つの復元プログラムがありますが、どこが違うのでしょうか?
また、どのような場合にどちらを使ったらいいのでしょうか?

ウィザード は、コンピュータの初心者でも簡単に操作ができるように設計されております。高度な復元 は、ウィザードで目的のファイルが見つからない場合や、より詳細なスキャンを行いたい場合に使用します。【ウィザードの機能】・削除または喪失直後のファイルを検出・ディスクのフォーマットを行う以前のファイルを検出...

CD実行とCD起動(ブート)とは何が違うのですか?

どちらも、FINALDATA をハードディスクへインストールする事を避けてデータ復元率の低下を防ぐものですが、以下の違いがあります。【CD実行】 Windows が起動している状態で、FINALDATA のCDからFINALDTAを直接実行します。 バージョンを問わず、どの FINALDATA でも...

拡張子追加機能(カスタムファイルフォーマット)とはどのような機能ですか?

拡張子追加機能は、FINALDATA で検出できないファイル形式(拡張子)に対応させるための機能です。 FINALDATAのクラスタスキャン機能は、詳細なディスクスキャンを行うことによって、失われたファイルを検出することができます。クラスタスキャンは多くのファイル形式に対応していますが、特殊なアプリ...
1

キーワードから探す

最近見たFAQ