「購入前のご質問」のよくある質問

「ファイナルデータ」シリーズと「フォトリカバリー」は何が違うのですか? どのような場合にどちらを選んだらいいのでしょうか。

ファイナルデータシリーズとフォトリカバリーの大きな違いは、ファイナルデータシリーズが、文書、メール、画像・音声・動画等を復元できるのに対し、フォトリカバリーは画像・音声・動画の復元に特化し、その他のデータは復元対象としない点です。

その他、以下の特徴があります。

ファイナルデータシリーズ

ハードディスクの障害に対して機能が豊富です。
パーティション情報が損傷しているハードディスクは、ファイナルデータシリーズでないとスキャンできません。
ファイナルデータ 8.0以降はCDブート機能により、Windowsが機能しない状態に陥っても、データの復元を試みることができます。

フォトリカバリー

デジタルカメラメディアに強いスキャン能力を持ちます。
ファイナルデータシリーズももちろん対応しますが、小さなデジタルカメラメディアのフォーマット障害に対して、ファイルシステムを無視してスキャンすることが可能です。

ファイル名を失いやすくプレビュー対象にならないMPEGフォーマットに関しても、下記の機能を持ちます。
・MPEG動画の1コマ目のプレビューに対応しています。
・MP3ファイルは、破損していなければ復元前に再生して確認できます。

クラスタスキャンよりも詳細な調査を行う、セクタスキャン機能(※)を搭載しています。
ご注意:CDブート機能はサポートしていません。
※セクタスキャン機能は、ファイナルデータ10以上のファイナルデータシリーズでも搭載しています。

このQ&Aは役に立ちましたか?(改善のためにアンケートにご協力ください)

キーワードから探す

最近見たFAQ